クレジットカード現金化に必要なものとは?

HOME » 必要書類ガイド » クレジットカード現金化に必要なものとは?

クレジットカード現金化に必要なものとは?

クレジットカードのショッピング枠を現金化することで、実際に現金を手にする事が可能となる「クレジットカード現金化」。
このクレジットカード現金化を利用するために必要なものはあるのでしょうか。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する際に、必要な書類は身分証明書とクレジットカードのみ。
身分証明書は運転免許証や住基カードなど、顔写真付きの証明書を求められるケースが多いでしょう。
クレジットカードは、そもそも現金化に使用するため必須です。
基本的には身分証明書とクレジットカードだけで現金化は可能であるということを覚えておいてください。

消費者金融などでお金を借りる際、ローンを組む際などに使用される「審査」というワード。
耳にしたことが無い方は居ないでしょう。
法の施行により、借りる方の年収ごとに融資限度額が決められ、これまで通過していた審査にも通らなくなってしまった方も多いのではないでしょうか。
また、審査となると「日数がかかる」「面倒な手続きや書類の提出が必要」というイメージがありますね。
この審査は、金融業にのみ必要となります。
審査には、収入証明や在籍証明、収入証明書なども必要な場合があります。
ローンを組むのであれば、必要なものも増えて行きます。

ただし、クレジットカードの現金化業者を利用するための審査はありません。
これは、クレジットカード現金化業者は「金融業」ではないためです。
クレジットカードのショッピング枠を現金化するという作業だけを行うビジネスであるため、審査や特別な書類など必要なものも少ないのです。
ショッピング枠の利用残高さえ残っているのであれば、身分証明書とクレジットカードだけで利用が可能。
中には「審査を行う」等の名目で必要以上の個人情報に関連した書類などを求める悪徳業者もあります。

必要なものは、氏名を確認する身分証明書、名義人が本人であることの確認のためクレジットカードの2点のみである事を忘れずに。