現金化におすすめの入金口座

HOME » 必要書類ガイド » 現金化におすすめの入金口座

現金化におすすめの入金口座

インターネット上でも手続きが可能となるショッピング枠現金化。
ショッピング枠の現金化とは、消費者金融などとは異なるシステムです。
そのため、審査や減額などの対応を受けることはありません。
クレジットカードに残っているショッピング枠利用残高は、すべて現金化をする事が可能なのです。

店舗型であれば、現金も手渡しで受け取ることとなります。
インターネットサービスを提供する業者であれば、自動契約機などに来店する必要もなく、自宅や出先でも申し込みが出来ます。
また、業者によっては5分程度で現金が振り込まれる所も。
来店型の業者を利用することで安心感はありますが、忙しい場合や急を要する場合にはインターネット業者を利用することで非常にスムーズに現金を手にする事が出来るのです。
しかし、インターネットサービスを利用する場合、入金口座が必要です。

現金化におすすめの入金口座は、いつでも入金可能な金融機関の口座。
現金化業者は基本的に休日も対応しているため、土日祝日は利用出来ない入金口座よりも使い勝手が良いでしょう。
現金化業者によって、扱う金融機関は異なります。
現金化業者の目星が付いている場合は、事前に取り扱い金融機関を確認しましょう。
指定の口座を持っていることで、365日現金化のサービスを提供する業者も多いのです。

現金化を利用する際におすすめの入金口座は、ネットバンキング「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」「セブン銀行」の4つ。
ゆうちょ銀行の口座を持っている方は多いはずですが、口座開設の際には窓口での手続きが必要です。
「ジャパンネット銀行」と「楽天銀行」は、来店不要で口座が開設できるため非常に便利です。
口座開設までには多少の時間が掛かるため、現金化の予定がある場合には早めに申し込みを行いましょう。
「セブン銀行」は、取り扱うATMの数が多いため現金の引き出しがスムーズになります。
可能な限り手数料が安い入金口座を用意することで現金化以外でも利用出来るため、金融機関は慎重に選んで口座を開設しましょう。